COMPANY会社案内

社長挨拶

私達は、主に送電線という「電気の道」を守っています。

送電線は、全国に張り巡らされており各地の発電所、変電所から皆様の住む町へと電気を送り続け、生活を支える大切な設備です。 私達の生活には欠かせない「電気」という見えないエネルギーの通り道を建設し、保守点検をし、電気を絶やさぬように努めています。

他には、土木工事にも従事し道路や河川などのインフラ整備を行い地域社会に密着しています。 創業から約70年これもひとえに皆様の温かい御支援、御厚情の賜と深謝申し上げます。

これからも安全を第一に考え、『安全に徹し人命尊重を第一とし、この目標に向かって邁進し工事を無災害で完成させることが、真の利益となり、最大の信用である。』のもと、 電気を使用する全ての方に安心・安全・快適を提供出来るよう日々努力いたしていきます。

また品質の高い施工を目指し日々の教育・改善を積み重ねて人と人との繋がりを大切にし、電気工事・土木工事を通して地域社会から必要とされる企業となるようにこれからも目指していきます。 弊社が従事する電気工事・土木工事は、これからも必要とされる事業です。

そして、若い力に確かな技術力を継承し続けなければなりません。「電気の道」を守るという地域社会の発展を担う技術者として向上心のある人、自ら考えを持ち行動できる人を求めています。 若い力を追い風として一緒に未来を築いていきましょう。

代表取締役

中西孝昭

経営理念Management philosophy

安全に徹し人命尊重を第一とし
この目標に向かって邁進し工事を無災害で完成させることが
真の利益となり、最大の信用である。

経営方針Management policy

「企業体質のさらなる改善、強化」に向けて
厳しい時代を乗り切る強固な経営基盤を確立する。

品質方針Quality policy

顧客第一主義に徹し、品質マネジメントシステムの効率的な運用を通して
顧客要求・法令要求に適合した安全・安心な工事、サービスを提供する事により
お客様に信頼感・安心感・満足感を与えることを目指す。

安全衛生方針Safety and health policy

人間尊重の理念のもとに、一人ひとりがゼロ災の重要性を常に意識し
誰一人ケガをしない・させない安全で快適な職場づくりを徹底する。

沿革

1948年3月黒部市前沢にて創業
1962年7月有限会社中西電気工業所として法人化
1966年7月北陸電力(株)の工事指名会社となる
1967年4月関西電力(株)の工事指名会社となる
1971年7月黒部峡谷鉄道(株)の工事指名会社となる
1972年5月有限会社中西電気工業所外線事業部の業務を継承し中西電業株式会社となる
1972年5月各官庁建設工事入札参加資格会社となる
1975年4月黒部川電力(株)の工事指名会社となる
1979年5月日本国有鉄道名古屋鉄道管理局(現JR)の工事指名会社となる
1993年4月東京電力(株)の工事指名会社となる
1997年4月社団法人送電線建設技術研究会の会員となる
1997年5月中部電力(株)の工事指名会社となる
1997年11月東北電力(株)の工事指名会社となる
2001年3月ISO9001(2000)認証取得
2007年3月送電線建設協力会の会員となる
2010年2月ISO9001(2008)認証登録
2018年4月ISO9001(2015)認証登録

会社概要

社名中西電業株式会社
代表者名代表取締役 中西 孝昭
所在地本社:富山県黒部市中野1番地(MAP
電話番号0765-54-1250
創業1948(昭和23)年3月1日
設立1962(昭和37)年7月
資本金3,000万円
従業員数 46名(2019年4月現在)
売上高 13億円(2018年3月実績)
事業内容送電線工事、発変電工事、地中線工事、電気設備工事、情報通信工事、電車線工事、一般土木工事
関連会社中西産業有限会社(インターゴルフクラブ)、有限会社キョウエイ
主要取引先北陸電力(株)、関西電力(株)、東京電力パワーグリット(株)、中部電力(株)、東北電力(株)、黒部川電力(株)、東京発電(株)、黒部峡谷鉄道(株)、デンカ(株)、官公庁